2020.10.22 Thursday

めまい、息苦しさは自律神経の乱れ? 原因を知るには問診を

0

    気候が不安定な時期に起きる

    「めまい」「息苦しさ」「動悸」など

     

    その原因について当協会の原田理事長に聞きました

     

    -------------------------------------------

     

    〇気候が不安定になると様々な症状を訴える方が増えますよね

     

    原田理事長ー

    自律神経が乱れるのが原因で様々な症状が出ます

     

     

    〇肩こりや腰痛、神経痛もそうですが同時に

    「めまい」や「息苦しさ」「不整脈」を訴える方が増えているように感じます

     

    原田ー

    まず呼吸が浅くなります。

    これは気候の変化のストレスと

    精神的なストレスが加わると顕著に出ます。

     

     

    〇精神的なストレスが鍵に・・・

     

    原田ー

    実は精神状態がとても大きい要素になります。

    交感神経が優位になり、呼吸が浅くなる。

    「吸う」が優位になりますからね。

     

     

    〇呼吸ですと交感神経は吸う、副交感神経は吐くでしたね

     

    原田ー

    交感神経が優位になるとどうして呼吸が浅く数が増えます。

    酷いと過呼吸になります。

    そうなると血液中の酸素量が極端に減るのです。

     

     

    〇脳の酸素量が減る、酸欠になるのですね

     

    原田ー

    それで「めまい」などが発生するのです。

    すると脳は酸素を欲しがりますよね。

    血液を脳に沢山運ぶ為に血圧が上がるのです。

     

     

    〇なるほど、自律神経の乱れから血圧が上がる仕組みはコレですね

    血圧=心臓と考える人も多いようですが・・・

     

    原田ー

    そもそも心臓が悪ければ血圧は上げられませんからね。

    ただ、心臓には負担がかかります。

    そのときに不整脈もおこると考えられます。

     

     

    〇動悸や息苦しさはここからですか・・・

     

    原田ー

    自律神経の乱れをすっ飛ばして、心臓が悪いと決めつけるのはどうかと。。。

    中にはペースメーカーを薦められる人もいますからね。

    ・不整脈を感じる

    ・息苦しさを感じる

    ・胸が苦しい

    などの症状は、緊急時を除き

    まず自律神経の乱れを疑い問診をする事が大切です

     

     

    〇問診が大切ですね

     

    原田ー

    不整脈だと思っている人も、色々聞いていくと

    胃の調子が悪く、逆流性食道炎がある。

    逆流性食道炎を不整脈のように感じる方も多いようです。

     

     

    〇逆流性食道炎で胸の不快感を感じるということでしょうか?

     

    原田ー

    恐らく神経の支配の関係で胃、特に食道と心臓は経路が似ているので、感じてしまうと推測されます。

    私の診た方では、逆流性食道炎を治療したら不整脈の様な症状が消えた方が何名もおります。

    その可能性も考えながら施術することも必要ですね。

     

     

    〇「めまい」などはいかがでしょう?

     

    原田ー

    めまいで耳鼻科に行くと「耳石」がと言われることが多いですね。

    耳石に異常がある人は、目がぐるぐる回ってますよ
    実際に天井が回るようなめまいから、単純なふらつきまで様々です。

    ふらつきなどは肩こりやリンパの流れでも症状が出る事が多いのです。

    まずは虫刺され、風邪などから問診していくことが必要です。

     

     

    ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

    〇整体の教室 ブログ http://seitaino-k.jugem.jp/

    ▲手技療術指導協会 ホームページ  http://ryojyutu.com/

     

    ■日本伝統療術学院 ホームページ  http://gakuin.ryojyutu.com/

     

    △日本伝統療術学院 長瀞校 ホームページ http://www.azami-r.com/gakuin.html

     

    ■浅見整体院 ホームページ http://www.azami-r.com/

    □長瀞の整体師 ブログ  https://blog.goo.ne.jp/a-ryoujyutu

     

    ○○○○○○○○○○○○○○○○○○

     

    JUGEMテーマ:整体

    2020.10.16 Friday

    吐く力を押すに変える腹式呼吸 吸う?吐く?どちらが先??

    0

      整体がうまくなりたい! 勉強したい!

      そんな人たちにヒントとアイデアを

      「整体の教室」〜共に学んでいきましょう♪

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

       

      施術の基本でも書きましたが

       

      押すときに息を吐く

      これはとても大切です

      (過去の記事:呼吸で押す 効果的にそして施術が楽になる

       

      メリットはたくさんあります

      ・患者さんが力まない →→ リラックス

      ・自分の力みが消える →→ 施術が楽に

       

      施術の効果を出すためにも

      自分の体を守るためにも

      必ず取り入れてほしい基本です

       

       

      今回はその際の呼吸についてです

       

       

      基本は腹式呼吸になりますが

      腹式呼吸ができているか?

      という事になります

       

      息を吐くときのお腹が凹む力を意識して押す

       

       

      そうです 腹式呼吸のポイントは

       

      「息をしっかり吐く」ことです

       

      吸う呼吸の倍の時間、吐くようにしましょう

       

       

      --------------では、

      最初は吸うと吐くどちらが先でしょうか??

      ------------------------------

       

      よく呼吸をするときに、

       

      「吸って〜〜〜〜」

      となりますが・・・

       

       

      これは×××

       

       

       

      正解は「吐いて〜〜〜〜〜」です!

       

       

      --------まずやってみよう--------------

       

      基本:

      吐くは口から(すぼめると続きやすいです)

      吸うは鼻からです。

       

       

      第1段階 「6秒 吐いて、3秒 吸う」

      徐々に 吐く時間を長くしていきましょう

       ※全体で9秒くらいですね

       

       

      すぐに慣れると思うので慣れてきたら

       

      第2段階 「6秒 吐いて、3秒 吸って、3秒 息を止める」

       ※全体で12秒位ですね

       

       

      最初は苦しいかと思うので

      この位の短めな呼吸でならしていきます

       

      ------------------------------

      第2段階に慣れてきたら後は呼吸を長くしていきます

      ------------------------------

       

      第3段階 

      「15秒 吐き、4〜6秒 吸って、3〜6秒 息を止める」 

       ※全体で25〜30秒ですね

       

       

      1呼吸が30秒というのが一つの目安になります。

      あくまで目安なのでリラックスして無理なく行ってくださいね。

      緊張してしまっては意味がないので。。。

       

       

      ----------ポイント--------------------

       

      〔詰をしない

       苦しいのに続けるのはやめましょう

       

      息を吐く、吐ききる

       息を吐いて「吐ききった〜」と思ったところから

       更に数秒吐いてみましょう

       深い呼吸になります。

       

      姿勢を良く

       当たり前ですが姿勢を良く

       座っても立っていても寝ていてもOK

       ですが座った方がやりやすいかな

       

      も堊柬

       数えながら行うことで瞑想法になります。

       雑念が浮かんで来たら数を数え

       呼吸に集中してください

       

      ズ能的には動きながら行う

       ヨガなど1ポーズ大体30秒ですので1呼吸ですね

       武道の上級者は稽古中もこのような呼吸をしているようです

       私はとてもそこまで到達しませんが・・・・

       

       

       

       

      ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

      〇整体の教室 ブログ http://seitaino-k.jugem.jp/

      ■浅見整体院 ホームページ http://www.azami-r.com/

       

      ■日本伝統療術学院 ホームページ  http://gakuin.ryojyutu.com/

      ▲手技療術指導協会 ホームページ  http://ryojyutu.com/

       

      △日本伝統療術学院 長瀞校 ホームページ http://www.azami-r.com/gakuin.html

      □長瀞の整体師 ブログ  https://blog.goo.ne.jp/a-ryoujyutu

       

      ○○○○○○○○○○○○○○○○○○

      JUGEMテーマ:整体

      ○○○○○○○○

      2020.10.09 Friday

      整体で自律神経を整えたら、寝る前にやってはいけないこと

      0

        何かだるい、めまい、頭痛

        ほてりや食欲不振、眠りが浅い

        神経痛、腰痛、膝痛・・・・

         

        これらの症状は自律神経の乱れかも

         

        そんな患者さんの調整をした後、どのようなアドバイスをしますか??

         

        ------------------------------

         

        気温差が多いこの時期は自律神経が乱れやすく様々な症状を引き起こします

         

        例えば

         

        だるさ、めまい、なんとなく疲れている

        といった慢性的な疲労

         

        体のほてりや、急に冷えを感じたり

        夜眠れない、お腹の調子が悪い、便秘や下痢を繰り返したり

         

        口や喉の不快感、呼吸が浅くなって苦しい

         

        精神的な部分では、

        イライラや不安、疎外感、やる気が出ない などがあります

         

         

         

        患者さんが訴えてきた「肩こり」や「腰痛」などの症状も

        たどると自律神経を考えないといけません。

         

         

        問診で上記の様な症状が無いか聞いてみてください。

         

        そうすれば適切な施術やアドバイスができます。

         

         

         

        自律神経を整えるためにどうすればよいか

         

         

        アドバイス簡単な方法として------------------------------

         

        /臾欧鯆垢とる

         

        日本人は睡眠が短めです・・・少なくとも6時間、8時間が理想的

        睡眠時間が短いという事は、交感神経が優位になり体が緊張した状態が長きます

        過緊張を引き起こすので、睡眠をしっかりとるようにしましょう

         

         

        ⊃紊魄む 

         

        定期的に水分補給は有効です。

        水を飲む事で、胃結腸反射で腸が動き

        副交感神経が優位になります

        食事も副交感神経が優位になって緊張が緩和します

        食後は眠くなりますよね〜

         

        逆に空腹ですと戦闘モードになります

        人間は昔、狩りをしてましたけれども

        そういった狩りに適したモードになり

        体が覚醒して行きます

        緊張モードになりますね
         

         

        B里鯑阿す

         

        緊張状態は硬くなっていますので

        緊張をリラックスさせるために体操やストレッチをする

        ウォーキングでも結構です

        軽い運動することで緊張がほぐれ心身ともにリラックスできます

         

        我々の調整もこれになりますね!

         

         

        ぞ亟蕁姿勢を良くする

         

        疲れてくる、緊張してくと姿勢が硬くなり悪くなります

        抗重力筋が働かなくなります

         

        顔の表情が暗くなるのでまず笑顔!

        そして姿勢を良くする

         

        秋の不調を調整する ポイントセロトニン

        ↑↑↑過去の記事から

         

         

         

         

        やってはいけない事------------------------------

         

        せっかく整体で調整、リラックスしても

        寝る前にやってはいけない事ことというのがあります

         

        特に睡眠に入る2時間前 この時間帯はリラックスして過ごすようにお願いをしてください

         

         

        /事をしたりお酒を飲む

         

        運動をする

         

        Gいお風呂に入る

         

        テレビを見る

         

        ぅ押璽爐筌僖愁灰鵐好泪 などをする
         

         

        結構、皆さんやっているのではないでしょうか??

         

        こういったことは体を休めるのとは逆の働きをしてしまいますよね。

         

         

        一見すると食事やお酒を飲むというのはリラックスできるような気がしますか

         

        体にアルコールや食事食べ物が入ると内臓はフル活動します

         

        また肝臓や腎臓も当然はよく働かなくてはいけません

         

        ですので寝ている間に内臓が休めなくなってしまいますので

         

        睡眠前のお食事や飲酒はなるべく控えめにしていただきたいですね

         

         

        ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

        〇整体の教室 ブログ http://seitaino-k.jugem.jp/

        ■浅見整体院 ホームページ http://www.azami-r.com/

         

        ■日本伝統療術学院 ホームページ  http://gakuin.ryojyutu.com/

        ▲手技療術指導協会 ホームページ  http://ryojyutu.com/

         

        △日本伝統療術学院 長瀞校 ホームページ http://www.azami-r.com/gakuin.html

        □長瀞の整体師 ブログ  https://blog.goo.ne.jp/a-ryoujyutu

         

        ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○