今は整体院経営にとってピンチなの?

0

     整体院にとって今はピンチ?チャンス?

     

    整体院にとって、今は大変な時期です

    かと言って絶体絶命のピンチ?!

     

    というとそうでもなく

    実は今がチャンスとも捉える事ができます。

     

    地域の差がありますが時期を見て動く方がいいと思います

     

     

     

     

    1、チャンスなわけ

     

    1億総コロナ疲れです

    これをチャンスと見ずに何がチャンスでしょうか

     

    チャンスというのはお金が儲かるということではありません

     

    疲れた人を癒すチャンスです

    信頼を得るチャンスです

     

     

    あなたの院では

    自粛休業中に電話が鳴りましたか?

    これが今までどのような仕事をしていたかが問われているわけです。

     

     

    2、チャンスなわけ

     

    定額給付金がこれから配布されます

    4月ではなく今これから配布になるという

    意味を考えてください

     

    4月でしたら 皆さんどうだったですか

    おそらく将来の不安から貯金をしたのではないでしょうか

     

    今だから 使いたいのです

    旅行はしたいけど、できない

    地域で使う消費するということに なるでしょう

     

     

     

    3、今動かないといけないわけ

     

    ・休みが習慣になる前に自分の気持ちが一番の壁になる

     

    私も休業期間が長かったために再スタートを切るのに

    躊躇する、気持ちが乗りませんでした。

     

    コロナウイルスは確かに怖いです

    しかし、しっかり対策を講じる事で防ぐことができます

     

     

    ここからが自分が試されてる時だと思ってください

     

    整体師としての自分がどのように役に立てるか

    そして、親として、地域の一人として

     

     

     

    4、今、整体院ですべきこと、やってはいけないこと

     

    ー蟷罎鮟颪

     

    休業期間中に連絡を頂いたお客様

    この方々には必ず手紙を書いてください

     

    ⊃卦を欲しがらない

     

    急いで広告を打つ必要はありません

    新規の患者さんを急ぎ集める必要もありません

     

    既存 患者さんを 大切にする時期です

    既存の患者さんに あなたはどういうスタンスで整体をするか伝えてあげてください

     

    そうすれば必要な新規の方は集まります

     

     

     

    5、今後の流れは?

     

    ,客さんの増加

     

    これから整体などのニーズが高まります

    一時期的に お客さんがきっと増えるでしょう

     

    これはコロナ疲れの影響と定額給付金の使い道などによるものです

    これは一時的なもので 後に冷え込むことが分かっております

     

    第2波

     

    また秋から第二波が来る可能性が高く

    インフルエンザなどの他の感染症との関連もあり、

    それまでが勝負だと思ってください!

     

     

    ライバル店の増加と価格競争

     

    コロナウイルスの影響で大型の店舗(マッサージや接骨院)の廃業が続くと思われます

    それに伴い、個人経営者 個人治療院が 優位な時代となってきます

     

    それはいいのですか、

    大型店などから解雇された人たちが独立してお店を始めるチャンスでもあります

    そうした人たちが増えることによって、さらなる群雄割拠の時代になります

     

    そして後に消費の冷え込みが来るので 大変厳しい業界になることは目に見えてます

     

    そうなって

    手を打とうとしても手遅れです

    そうならないうちに

    だから今なのです。

     

     

    ----

     

    コロナ疲れと言いますか 実際多くの方が 生活のリズムを変えています

    これは習慣が変わるということで大変なストレスです

     

    ただこれに慣れてしまう そうするとそれが習慣になります

     

    開業して20年、これほど仕事を休んだことはありませんでした

    休業期間が長かったために 再スタートを切るのに

    何だか気持ちが乗らない・・・

    それが正直なところでした。

     

    始めてしまうとそんなこと吹っ飛びますが

     

    ここからが自分が試されてる時だと思います

    整体師としての 自分が どのように 役に立てるか

     

     

    JUGEMテーマ:定額給付金の使い道 


    | 1/12PAGES | >>